2006年04月19日

ストックオプション制度(新株予約権)の意味とは?


ストックオプション制度(新株予約権) (すとっくおぷしょん)
企業の役員や従業員などがあらかじめ決められた価格で自社株を買うことができる権利のこと。

会社法 税金 弁護士 株価 株式 会計 保険 ストック オプション

かなりインサイダー取引規制の対象になりうる難しいラインなようです。
天職が転職になったりしないように。。。

参照
http://www.tez.com/blog/archives/000725.html

簿記の視点からみたスットクオプション制度
http://bokimaster.blog41.fc2.com/blog-entry-257.html

その他参照
http://www.chikawatanabe.com/blog/2006/07/post_5.html
http://blog.prosalaryman.com/?cid=26671



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。