2007年03月06日

架空循環取引とは


架空循環取引とは
存在しない商品取引を装い、伝票と現金だけが複数の企業間を循環する。中心となった企業は売上高を水増しでき、短期的に資金も生み出せるが、参加企業に取引額の数%の手数料を支払うため、繰り返すと次第に行き詰まる。IT業界で横行しているともいわれ、良好な経営状態を偽装し、株式市場からの資金調達を容易にする目的もあるとみられる。

毎日新聞 2007年2月28日 東京朝刊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。