2007年08月06日

少額短期保険(ミニ保険)制度


少額短期保険(ミニ保険)制度

2006年4月の保険業法改正で新設された。保険金額1000万円以下、期間2年以下の小規模な保険のみを扱う。年間の保険料収入が50億円以下の制限がある。資本金は通常の保険会社は10億円以上だが、1000万円からと少額で開業できる。オレンジ共済事件など、根拠法がなく保険金の支払準備金の積み立てルールもあいまいだった無認可共済業者の移行が念頭に置かれていた。

毎日新聞 2007年8月4日 東京朝刊


酒業界での発泡酒や雑穀酒のようなものでしょうか。
利用者にとって有意義なものであってほしいです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50483470
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。